銀行カードローンの特徴とは?

銀行カードローンは他のローンと、どのような違いがあるのでしょうか?また、他の金融機関が取り扱うカードローンとはなにか違っている点があるのでしょうか?

 

カードローンという点から見ると、他のローンのように最初に借り入れをしてその後は返済のみという利用方法だけでなく、限度額の範囲で何度でも借り入れができるというのが大きな特長でしょう。フリーローン等では、完済してしまうとそこで契約も完了となり、またローンを利用したい場合は申し込みから始めることになります。

 

その点銀行カードローンなら、解約手続きをしない限りは何度でも借り入れすることができます。いつでも借りられる状態にしておけるということで、安心感もありますし銀行口座の代わりとしても使えるでしょう。

 

他の金融機関が取り扱うカードローンも、同じような利用方法ができるという点には違いはありません。例えば、消費者金融や信販会社、クレジットカード会社などがカードやネットを使って限度額の範囲内で何度でも借りられるという商品を取り扱っています。

 

しかし、大きな違いとして消費者金融や信販会社などは貸金業者に分類されることになります。貸金業者が取り扱うカードローンと銀行カードローンでは、規制されている法律が違っています。そのため申し込みができる方も違ってきますし、借り入れできる限度額にも違いが出てくるのです。

 

貸金業者のカードローンでは年収の3分の1までしか借りることができません。貸金業者からの借り入れをすべて合計することになります。銀行カードローンではこの法律の規制は受けませんので、年収の3分の1を超えた限度額で申し込みをすることもできるのです。できるだけ大きな限度額が必要な時には、銀行カードローンのほうが向いていると言えるでしょう。

 

もちろんローンスペックや使いやすさなどを総量規制対象外即日借りたいときは比較してローンを選ぶことにはなりますが、オリックス銀行カードローンのようにローン商品としても充実している商品なら、誰でも申し込みやすいと感じるはずです。

常に変化を続けているカードローン

たくさんカードローンがある中でも、オリックス銀行カードローンのように使いやすさに特徴があるものを選びたいものです。しかしカードローンの使いやすさとはどういうところにその理由があるのでしょうか。

 

使いやすいカードローンとは、申し込みや借り入れ、返済といった利用の流れが簡単であることや、自分が利用しやすい方法を選べることなどが挙げられます。しかし、使いやすいと感じる点はどんどん新しくなっているためカードローンのサービスとしてもどんどん新たなものが取り入れられるようになっています。

 

オリックス銀行カードローンは、カードローンとして登場したのはさほど古くはないのですが、それによって逆に最新のサービスを受けられるという点が利用者には大きな魅力となるはずです。今カードローンではネットを利用したいと考えている方も多いですね。しかし銀行カードローンの中でも地方銀行などでは全てネットで手続きができないこともあります。契約までに必ず一度は支店に行くことといった条件があるものなら、時間に余裕がある方ならよいですが、そうではないと申し込みにくいと感じることになってしまいます。

 

オリックス銀行カードローンのようにネット銀行のカードローンなら、申し込みはいつでも自分の思った時間に済ませてしまうこともできます。店舗に行かなくてよいので仕事の合間に時間を作って…といった苦労もありません。空き時間に契約などをさっと済ませられるようになっているのです。

 

新しいカードローンと聞くと、サービスなどはしっかりしているのだろうかと気になるかもしれませんが、カードローンに限っては新しいほど充実のサービスを利用できるようになると考えて良いでしょう。オリックス銀行なら知名度もありますので、カードローンも安心して申し込みができるでしょう。使いやすさを最大限に活かせるローンとなってくれます。